0

企業組合活用セミナー@京都

京都府の中央会様が、企業組合制度の活動を促進したいとのことで、事例発表にと声をかけて頂きました。

まだ設立から3年の足らずの未熟な組織ですが、組合組織としての可能性を引き出すことが出来る新たな活動として注目と期待をして頂いているのが、何とも恐縮です。。

企業組合そのものは、歴史が古く、戦後引き上げて来た人達の仕事が無かった時、無ければ創ればいい!と始まった制度らしく、起業や創業に活用しやすい組織体なのだけど、認知度が低いことから活用が進まないといのが実情なのだそうです。

組織や制度も、時代のニーズやユーザーによって、如何様にも価値を見出し付加していけるものであることを、改めて認識できた良い機会になりました。

設立当初、研究対象にと取材をして頂きました方々から、激励のお言葉を頂きまして、もっともっと可能性を引き出す動きが出来ればいいなと思いました。

もちろん、堅実に健全な経営も重要ですが、既存のオールドボーイズネットワークではなし得ない発展の仕方を引き出すのも私達の役割なのかもしれないですね。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA